高円宮杯 第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 vsジェフユナイテッド千葉U-15

2016-12-21 14:00

こんにちは。

12月17日(土)に茨城県のひたちなか市総合運動公園スポーツ広場で高円宮杯第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会(vsジェフユナイテッド千葉U-15)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

結果は

0 − 8 (0−2/0−6)

で敗戦となりました。

 

 

 

 

3年生にとっては中学生年代の最後の公式戦で最後の試合となりました。結果は大差での負けという悔しい結果となりましたが、これらかのサッカー人生にとっては非常に良い経験ができたのではないかと思います。

 

 

上には上がいる事を知れたこと。四国で強い、上手いと言われるだけで満足しない事。自分の夢、目標を達成するためには今のままではダメなこと。この試合で沢山の事を感じる事ができたと思います。 

 

悔しい気持ちを忘れずに次のステージで輝けるよう前向きに取り組んでいきましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠く現地まで応援に駆け付けて頂いた保護者、ご家族の皆様、徳島で応援をして頂いた関係者の皆様、ご声援ありがとうございました。選手達は大差がついても最後まで試合を投げ出さず闘い、本当によく頑張ったと思います。 

負けはしましたが、スタッフ一同、選手達に感謝しております。 

 

 

これからも選手達の成長、アカデミーの成長にご声援とご協力をお願いします。 

 

 

ジュニアユース監督 薮内

 

 

 


高円宮杯四国予選決勝戦 vs横浜ポラリスFC

2016-11-13 19:30

こんばんは。

本日、愛媛県総合運動公園補助競技場で高円宮杯四国予選決勝戦(vs横浜ポラリスFC)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は

vs横浜ポラリスFC

2 − 1 (1−0/0−1、1−0/0−0)

で勝利する事ができ、12月に行われる全国大会に出場することが決まりました。 

 

 

試合は終始押し気味に進めながらも追加点が奪えず、試合終了3分前にゴールキックをビルドアップしようとする所でもたつき奪われ失点し、延長戦へと進みます。 

 

 

自分達のミスからの失点でメンタル的に落ち込むかと思われましたが、気持ちを強くもちプレーすることができ、延長前半に得点を奪い勝ち越し、逃げ切ることができました。 

 

 

 

 

今大会は3試合とも1点差での勝利という難しい試合ばかりでしたが、選手達はしっかりと勝ち切ることができ大きく成長できたのではないでしょうか。 

 

全国大会まで1ヶ月、しっかりと試合を振り返り、課題をみつめ成長して臨みたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県サッカー協会3種の皆様、会場設営、試合運営と大変お世話になりました。ありがとうございました。 

 

保護者、ご家族、関係者の皆様、本日もご声援ありがとうございました。 これからも温かく見守ってください。

 

ジュニアユース監督 薮内

 


高円宮杯四国予選 vsFC.Livent

2016-11-12 18:00

こんばんは。

 

 

本日、愛媛県総合運動公園球技場で第28回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会四国大会の準決勝(vsFC.Livent)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は

vs FC.Livent

3 − 2 (0−1/3−1)

で勝利し、明日の決勝戦への進出が決まりました。

 

 

 

主導権を握り試合を進めながらも、前半4分と後半5分にカウンターから失点し2点のビハインドとなりましたが、相手の足が止まってきた後半50分過ぎから3得点を挙げ逆転で勝利することができました。

 

 

 

明日の決勝戦に勝てば全国大会出場が決まります。チーム一丸となって試合に臨みたいと思います。

 

 

本日の会場設営、運営をして頂いた愛媛県サッカー協会の皆様、ありがとうございました。明日も宜しくお願いします。

 

 

保護者、ご家族の皆様、本日もご声援ありがとうございました。明日、いい結果を報告できるように頑張りたいと思います。

 

ジュニアユース監督 薮内

 


高円宮杯四国予選 vsプルミエール徳島

2016-11-05 19:00

こんばんは。

本日、鳴門球技場で高円宮杯第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の四国予選1回戦(vsプルミエール徳島)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

結果は

vsプルミエール徳島

1 − 0 (1−0/0−0)

で勝利する事ができました。

 

 

 

負けたら終わりのトーナメント形式で独特の緊張感の中での試合でした。前半3分に幸先よく先制点を奪う事ができましたが、その後は負けられないという緊張感なのか動きが重く、押し込まれる時間帯もありました。

 

  

流れの悪い時間帯を粘り強く耐える事ができたのは良かったと思います。ストレスのかかるピッチ状態ではありましたが、相手の勢いと上手さにイージーミスが多く、主導権を握られたのは今後の課題ですね。

決めるべきところをしっかりと決めきる事も1発勝負のトーナメントでは大事になってきます。

 

しっかりと試合を振り返り、次の試合に向けて良い準備をしていきましょう。

 

 

 

会場設営、試合運営をして頂いた徳島県3種の皆様、本日はありがとうございました。

 

保護者、ご家族、関係者の皆さま、いつも応援ありがとうございます。後2試合、しっかりと勝って全国大会への切符をとりたいと思います。

 

 

ジュニアユース監督 薮内