高円宮杯2018四国クローバーリーグ第6節vs愛媛FC

2018-04-01 19:00

こんにちは。 

本日高知県のスポーツパークさかわで高円宮杯2018四国クローバーリーグ第6節(vs愛媛FC)が行われました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は

4 − 0 (3-0/1-0)

で勝利することができました。 

 

 

四国ダービーとして負けられない相手に対し、試合開始から積極的に仕掛けます。 

相手に臆することなくプレーでき、主導権をもって試合を進め、ボールを動かすなかで相手のスキを見逃さず得点を重ねました。 

 

また、無失点で終えることができたのも自信になったのではないでしょうか。 

 

この勝利に満足することなく、課題をみつけ成長できるように取り組んでいきましょう。 

 

 

 

会場設営、運営をして頂いた関係者の皆様、本日はありがとうございました。 

また、遠くまで応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、いつもご声援を頂いているご家族、関係者の皆様、本日はありがとうございました。 

選手たちの成長を温かく見守って下さい。

 

ジュニアユース監督 薮内


イタリア遠征日記(ジュニアユースU-14)5日目

2018-04-01 18:30

イタリア遠征5日目、大会の2日目の報告です。

午前中はイタリア セリエB所属のEmpoliのU15との試合でした。

立ち上がりから相手のペースで試合が進みますが粘り強く全員で守備をして我慢の時間が続きます。粘っていましたがCKから失点してしまいます。
その後も何とか攻撃の糸口を探りながらボールを持とうとしますが、ミスからカウンターを受け2点目を決められてしまいます。前半は0-2で折り返しました。

ハーフタイムに修正ポイントと消極的なプレーが目立つことに少々喝をいれ後半に挑みました。

次の1点を取られると厳しいので先に取り返そうと入った後半開始直後に奪われ方が悪くカウンターから失点してしまい試合がかなり厳しくなってしまいました。
その後ももう1点追加された後、何とか1点を返しますが終了間際に追加点を奪われ、結果、5-1(0-2/1-3)得点者:廣永、で敗戦となりました。

体も球際もメンタルも強い相手に立ち向かうよりも消極的なプレーやメンタルが出てしまった試合でした。
残念な部分はありましたがこれも経験と捉えて次に繋げていかなければいけません。
相手はシンプルですがサッカーも上手くタフな相手でした。良い選手も多くいました。そういう相手と試合が出来たことは非常にいい経験になることと思います。
できなかったことを今後に活かせるようにまたチャレンジを続けていきたいと思います。


午後は、アメリカのSanta Cruzとの対戦です。
勝った方が2位になり決勝トーナメントに進出できるという条件の試合となりました。

試合は立ち上がりから両チームともに勝ちたい気持ちが出る試合となりました。
相手のシンプルに前を狙ってくる攻撃に押し込まれてしまう時間帯が続きます。何とか我慢して守っていましたが、隙を作ってしまい先制点を奪われてしまいます。
先制されたすぐの数分後にPKを獲得し同点に追いつくことができました。
後半に向けての確認をし、勝つしか上に上がれない後半に挑みました。

後半は積極的に仕掛けることや相手の隙を上手くつくことができたこと、前半に続いて粘り強くタフに守備ができ、中盤と終盤に得点を奪い、結果、3-1(1-1/2-0)得点者:廣永2、松村、で勝利しグループ2位で決勝トーナメントに進出することができました。

この試合では、質はもっとあげていかなければいけない部分はありますが、タフにまた上手く戦うことができていたと思います。
勝たなければいけない試合で勝てたことも少しは成長していることだと感じました。
明日からの決勝トーナメントでもさらにタフで上手い相手と試合ができるのでさらに成長できるよう、チャレンジしたいと思います。
明日のROUND16は、イタリア セリエAのChievo Veronaとの対戦です。