第5回 ソーシャルフットボール 四国チャンピオンズリーグ

2019-04-21 14:00

こんにちは、4月20日(土)に精神障がい者のフットサル四国大会が、香川県高松市にある東部運動公園でおこないました。

目的は、精神障がい者のフットサルを通して、楽しさや喜びを分かち合い、元気になり、人と繋がり、生きる事の素晴らしさを共感する事です。

徳島県代表として、毎月一回行っている練習の成果を出す絶好の機会となりました。

成績は、愛媛県に2−2の同点、高知県に2−0の勝ち、香川県に5−0で勝ちの2勝1分け得失点差で準優勝でした。

プレーでは、各自がやらないといけないことを十分に表現してくれたと思いますし、闘う気持ちがすごく出ていて、観ている方たちにも伝わった試合でした。

これからも、もっともっと練習をして、日々の生活やフットサルで充実できるように私達も一緒に支えていきたいと考えています。

参加された皆さん、お疲れ様でした。また次回も頑張っていきましょう!

普及コーチ 柘植 竜治