新たな戦い!!東四国クラシコ!!

徳島ヴォルティス

KAMATAMARE SANUKI

TOKUSHIMA VORTIS vs EHIME FC

第1戦 5.27AWAY

第2戦 10.1HOME

HOIGASHI SHIKOKU CLASICO
HOIGASHI SHIKOKU CLASICO

四国にホームタウンを構える両チームの対戦は2015年に初めて開催されました。
本マッチタイトルについては、公募させていただき、応募総数302通の中から両クラブで厳選し、当該試合がある限りに使用し続けるものとします。隣県でもより近いということがこのタイトルの決め手となり、このマッチタイトルのもと両チームが熱い戦いを繰り広げます。
元々「クラシコ」という言葉は“伝統の一戦”という意味を含んでおり、歴史ある対戦に名づけられることが多いのですが、これから歴史を築いていくこと、そして、お互いにJ1の舞台でもこのマッチタイトルが使えるようにという強い意志を込めて決定しました。

東四国クラシコ!!三番勝負

「東四国クラシコ」は、当該試合の勝敗だけでなくスタジアムで共に戦うファン・サポーターの皆様の数もポイント化し、
試合結果だけでなくファン・サポーターの皆様も参加型の勝敗決定方法を採用します。
当該2試合の勝敗、ホームゲームへの来場者数、アウェイゲームへの来場者数(アウェイジャック数)をそれぞれ3ポイントとし、
その合計ポイントで勝敗を競います。チームの勝利と多くのファン・サポーターの皆様の応援がこの東四国クラシコの勝敗を決定することとなります。
※試合の引き分けは0ポイントとします。

その1

「ホーム&アウェイ勝敗」

勝ち点3を手にせよ!!
その2

「ホームゲーム来場者数」※ビジター席を除く

クラブ愛を見せつけろ! 観客動員数が多いのは!?
その3

「アウェイゲームへの来場者数」

相手の本拠地をジャックせよ! アウェイまで駆けつけるサポーターが多いのは!?

選手の意気込み

勝負名 5/27 10/1 勝ち点
鳴門大塚 ピカスタ 徳島 讃岐
ホーム&アウェイ勝敗 徳島1-1讃岐      
ホームゲーム来場者数 ※ビジター席を除く 5336人      
アウェイゲームへの来場者数 734人(※1)      
合計点    

※1 徳島ホームとなる第16節への讃岐サポーターの来場者数
(ビジター自由席への入場者数のみでカウント)

※2 讃岐ホームとなる第35節への徳島サポーターの来場者数
(アウェイ席への入場者数のみでカウント)

2015年の記録はこちら

2016年の記録はこちら

応援メッセージ

ハッシュタグ#東四国クラシコをつけてつぶやくとHPに表示!あなたのツイートでヴォルティスに声援を送ろう!

試合記録

2017年5月27日(土)第1戦 徳島1-1讃岐



- ハイライト動画 -

FW 16 渡大生選手

FW 16 渡大生選手

『とにかく結果が出ていないので歯がゆいです。失点もありますが、この流れなら前線が1、2点取らなければいけないと思っています。そういう意味では申し訳ないという気持ちです。今日は特に前半、プレスがハマらず攻撃がちぐはぐで、ピッチ内でやりにくい感じがありました。そのうえ失点したことで、より難しいゲームになってしまいました。 攻撃の時に誰かの動きを見て動くとか、チームが意志を持ってプレーしないと、各駅停車みたいになってスムーズにボールがつながりません。僕たちが取り組んでいるのは人もボールも動くサッカーなので、そこはしっかりと整理したいです。』

2015年の記録はこちら

2016年の記録はこちら

KAMATAMARE SANUKI OFFICIAL SITE

page top