Game information試合情報

試合日程・結果

2016.06.12 明治安田生命J2リーグ 第18節

vs 愛媛FC

徳島ヴォルティス VS愛媛FC
2 2 前半 0 0
0 後半 0
21分 佐藤 晃大
25分 木村 祐志
得点
60分 山 凌吾 → 長谷川 悠
65分 佐藤 晃大 → 渡 大生
81分 木村 祐志 → 大 淳矢
交代 60分 内田 健太 → 白井 康介
60分 瀬沼 優司 → 阪野 豊史
81分 小島 秀仁 → 安田 晃大
75分 長谷川 徹
83分 大 淳矢
警告 85分 玉林 睦実
退場
試合会場 ニンジニアスタジアム キックオフ 19:04
天候 雨、無風 気温 23.3℃
湿度 83% ピッチ 全面良芝、水たまり
入場者数 4,460 主審 池内 明彦
試合時間    

スターティングメンバー

徳島ヴォルティス チーム 愛媛FC
長島 裕明 監 督 木山 隆之
31 長谷川 徹 G K 1 児玉 剛
5 石井 秀典 D F 2 浦田 延尚
2 福元 洋平 4 西岡 大輝
26 橋内 優也 23 林堂 眞
22 広瀬 陸斗 M F 3 玉林 睦実
7 木村 祐志 5 藤田 息吹
6 カルリーニョス 7 近藤 貴司
8 岩尾 憲 8 小島 秀仁
19 内田 裕斗 39 内田 健太
18 佐藤 晃大 F W 10 瀬沼 優司
17 山 凌吾 20 河原 和寿
GK 29 杉本 大地 SUB  GK37 原 裕太郎
DF 4 藤原 広太朗  DF15 茂木 力也
MF 14 濱田 武  DF22 深谷 友基
MF 10 大 淳矢  DF36 パク カンイル
MF 11 キム キョンジュン  MF9 安田 晃大
FW 16 渡 大生  MF14 白井 康介
FW 9 長谷川 悠  FW17 阪野 豊史

コメント

text by ヴォルスタ

■長島 裕明監督記者会見
【試合総括】
『今日の試合は3連戦で2敗した中、フィジカル的にも精神的にも厳しい中での試合でしたが、選手達が非常によくまとまってやってくれました。リーグ戦ということだけでなく、ダービーということで高いモチベーションで挑み、幸先良く2点を取って、なんとか勝利することができました』

【質疑応答】
Q=今日の2得点について
A=『外(サイド)からという事をテーマにやっていました。外を起点にして、ゴールを決めてくれたなと思います。特に攻撃の回数やチャンスの数を増やしていきながら、質の高いプレーでゴールを奪おうと続けてやってきている中で、少しずつ形になってきているなと思います。やはり2点リードした中での戦い方については、もう少しゲームを見直して反省しなくてはいけないなと思っています。3点目が取りたかったです』

Q=この連戦でFW陣を60分〜70分で起用しているようですが?
A=『FW陣だけではないのですが、チーム全員がよく準備してくれていて、毎回メンバー選びにはすごく悩んでいます。やはりコンディションの良さと、対戦相手を見て判断して起用しています。選手達は期待に応えてくれています』

Q=日曜日の夜、そして天候の悪い中でもファン・サポーターの方が駆け付けてくれました。
A=『本当に感謝しています。雨の中、アウェイに来ていただき感謝しています。いつも良い雰囲気、サポートを作ってくださるので助かっています。僕らはこれに甘えないで、ピッチ内で戦って、熱い応援を続けていただけるように頑張っていきたいと思います』


■佐藤 晃大選手
『(得点シーンは)少し遠かったのですが、カルリーニョス選手からいいボールが入ってくるのかなと思って入ったら、山舞I手が前でうまくつぶれてくれて、その後ろでうまくボールを当てることができました。
(2試合連続得点ですが)得点は取れていますが、体力面だったり運動量も最後の方は落ちてきてしまいましたし、後半もう少し前で起点ができれば、押し込まれる場面も少なかったなと思います。そのへんはまだまだコンディションを上げていけると思います』


■木村 祐志選手
『追加点があまり取れていない中で、シュートは打っていこうと思っていました。自分の中ではワンタッチのゴールも多いので、うまく合わせることができました。うまくシュートを巻いて、狙い通りのシュートでした。
(讃岐との試合でも今日も決めて、四国のダービーで決める印象ができつつありますね)そうですね(笑)、そういう印象も大事かなと思います。どこのチームであれ、勝ったことはよかったですし、この勝利が無駄にならないようにしたいです。連勝を今年まだしていないので、次の試合で連勝したいです。(課題は)2点取った後、少し一本調子だったので、もう少し崩しながらという形を作っていきたいですね』


■岩尾 憲選手
『(初めての四国ダービーでしたが)昨年は水戸の選手としてここで試合をしましたが、今年はお互い四国同士ということで、いい雰囲気で試合ができました。エネルギーをもらいました。
(今後に向けて)まだ一つ勝っただけですし、切り替えていきたいです。まだ連勝をしていませんし、自分の中で成長するためにプレーの選択や質をまだまだやっていかなくてはいけません。これから足踏みせずにやっていければいいかなと思います』


〜試合前日コメント〜
■橋内 優也選手
『個人的には「四国ダービー」の相性は良いと感じていて、得点も取れていますし気持ちも高ぶっています。チームの状況的にもこの試合をきっかけに上昇させていきたいと思っています。勝つためには出場している選手が責任を持ってプレーすることが大事ですし、勝つことが出来ていないからこそ、90分間チームとしてまとまって戦うことが大切です。
多くの方々に注目されている試合だと思いますし、そういったことは選手の力にもなります。前節負けた後もサポーターの方々含めて「ダービーに勝つ」と切り替えていましたし、しっかり勝ち切れるように戦います。』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

page top