Game information試合情報

試合日程・結果

2017年05月07日 明治安田生命J2リーグ 第12節

試合終了

徳島ヴォルティス VS ファジアーノ岡山
2 1 前半 2 3
1 後半 1
前半25分   前川 大河
後半15分   渡 大生
得点者 前半36分   豊川 雄太
前半40分   塚川 孝輝
後半35分   藤本 佳希
後半6分
IN : [FW] 17 山﨑 凌吾 OUT : [MF] 32 小西 雄大
後半26分
IN : [MF] 7 木村 祐志 OUT : [MF] 26 杉本 太郎
後半38分
IN : [FW] 9 アシチェリッチ OUT : [MF] 23 前川 大河
交代 後半18分
IN : [FW] 20 藤本 佳希 OUT : [FW] 10 大竹 洋平
後半22分
IN : [MF] 26 田中 奏一 OUT : [MF] 21 加地 亮
後半24分
IN : [MF] 11 三村 真 OUT : [FW] 30 豊川 雄太
警告
退場
前半2分 警告 豊川 雄太
後半5分 警告 喜山 康平
試合会場 シティライトスタジアム キックオフ 14:00
芝状態/グランド全面良芝/乾燥 天候/風晴/弱風
気温/湿度25.8度/20% 観客数8931人
主審上村 篤史 副審1武部 陽介
副審2馬場 規 第4審判村井 良輔
後半 前半   前半 後半
1 1 得点 2 1
0 0 PK 0 0
5 3 GK 7 5
9 7 シュート 5 4
8 6 FK 5 8
1 2 CK 3 0
0 0 イエローカード 1 1
0 0 レッドカード 0 0
0 1 オフサイド 0 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 岡山
リカルド ロドリゲス 監 督 長澤 徹
21 梶川 裕嗣
G K 22 一森 純
4 藤原 広太朗
2 ヴァシリェヴィッチ
19 内田 裕斗
D F 3 久木田 紳吾
39 篠原 弘次郎
14 喜山 康平
8 岩尾 憲
6 カルリーニョス
32 小西 雄大
11 島屋 八徳
23 前川 大河
26 杉本 太郎
M F 21 加地 亮
16 関戸 健二
27 塚川 孝輝
17 パク ヒョンジン
16 渡 大生
F W 10 大竹 洋平
30 豊川 雄太
8 石毛 秀樹
[GK] 1 相澤 貴志
[DF] 3 大﨑 玲央
[DF] 15 井筒 陸也
[MF] 7 木村 祐志
[MF] 13 松村 亮
[FW] 9 アシチェリッチ
[FW] 17 山﨑 凌吾
SUB [GK] 13 櫛引 政敏
[DF] 2 澤口 雅彦
[DF] 4 近藤 徹志
[MF] 5 渡邊 一仁
[MF] 11 三村 真
[MF] 26 田中 奏一
[FW] 20 藤本 佳希

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
この試合の敗因は自分たち自身にあると思います。先制してからリラックスしてしまった。それから後ろでプレーすることが多くなって、2点目につながらなかった、しっかりと2点目を奪いにいけていたら、または3点目を取ることができたら勝てた試合だと思っています。
それから、後半が始まって、しっかりと全員が求めていたプレーができて同点に追いつくことができました。リスクを負って攻撃をしてくる中、3点目を取られてしまいました。ただ、試合の中では起こりうることです。最初のところから90分間プレーしなくてはいけなかったと思いますし、それが敗因だと思います。 』

【質疑応答】
Q=
内田選手と小西選手が高い位置にポジションを取っていたがそのの役割は?
A=彼らの役割は、幅を広く使うことで当然中のスペースも空いてくるので、まずはしっかり幅をとって高い位置を取ることでチームとして中を使っていきたい。そして中を使いながら外を使っていきたいという意図がありました。

Q=
後半の木村選手起用の意図は?
A=杉本選手があまりいい状態ではなくて、チャンスを作ることができずボールを失っていました。木村選手のようなクリエイティブな選手を入れることでサイドからでもいい攻撃ができるようにしていきたかったです。』

前川大河選手
ボールを持つ時間が長かったですし入りは悪くなかったです。ただもう一点取るという雰囲気がなくて、そこがダメなところかなと思います。もう1点と言う気持ちが足りなかったと思います。
(同点に追いついてからは)みんな逆転出来ると思っていたと思いますし、勢いもありましたが、その中で間延びしてしまって、自分自身もプレスバックだったりと言うのも含めて話し合っていかないといけないなと思います。』

渡大生選手
点を取った後、もう1点、2点取っていかないとこういう試合になってしまいます。そこは今日は反省しないといけないです。自分たちのミスから失点しているので、自分たちから点を奪うというアクションが少なかったです。自分たちのサッカーをすることが大事で、1点取った後に裏に抜けて押し込んでいけていれば、後半相手も(体力が)落ちていたと思うので、そういった意味では反省点しかないです。
ああいうところ(同点ゴールの前の決定機を)で決め切れないと、雰囲気で逆転されてしまうこともあるので、チームを勝利につなげられるゴールをもっと取っていかないとJ1は難しいと思います。
積み上げていくためにはこういう試合をしっかり勝たなくてはいけないなと思います。』

木村祐志選手
2-2の時に入って、もう1点取りに行こうという展開で守備もしっかりしながら、どんどん中に絡んでいっていいという感じでしたが、そこらへんで、中の人数が少し多かったので、サイドに張りながらうまく入っていこうとは思っていました。ちょっとオープンな展開だったので、その中でもっとチャンスがつくれればということでした。
(ポジション的にはウイングで)初めてでしたけど、ウイングというよりもど、守備の部分だけしっかりやった上でどんどん中に入っていっていいということでした。
3点目というよりは、1失点目2失点で自分たちのミスで崩していた部分があったので、ミスした後のリカバーというのは、もう少し大事にしないといけないなと思いました。そこで自分たちで回すのでああいうミスは起きることはわかっているので、セットプレーの修正はしっかりやらないといけない。あそこから一気に流れが悪くなったので、ピッチには立っていませんでしたけど、しっかりみんなでやっていかないなといけないなと思います。』

~ハーフタイムコメント~
・自分たちのミスからだぞ!絶対にこのままで終わらせるな!
・相手のピッチでプレーして2点目、3点目を狙っていくぞ
・全員で走るぞ!絶対勝つぞ!!

~試合前日コメント~
■内田裕斗選手
『勝てたことは良かったですが、まだまだチームとしても個人としても課題が見えました。ただ、チーム全体で攻める姿勢をやめずに出来たということはこのチームの良さだと思います。 チームとして色々あった中で、絶対に勝ちたいと思っていましたし、チームメイトのためにもという気持ちもすごくありました。サポーターの方々から勝って欲しいという気持ちも伝わってきていたので、そこで勝てたということはとても良かったです。 次も自分らしいプレーをして、ゴールやアシストをして活躍したいです。ファン・サポーターの皆さん含めてチーム一丸となって戦って勝ちたいと思います!応援よろしくお願いします!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

page top