Game information試合情報

試合日程・結果

2017年06月03日 明治安田生命J2リーグ 第17節

試合終了

vs ザスパクサツ群馬
2

0 前半 0

2 後半 0

0
後半18分   渡 大生
後半48分   山﨑 凌吾
得点者
後半33分
IN : [MF] 28 井澤 惇 OUT : [MF] 10 大﨑 淳矢
後半36分
IN : [MF] 26 杉本 太郎 OUT : [MF] 6 カルリーニョス
後半44分
IN : [FW] 18 佐藤 晃大 OUT : [FW] 16 渡 大生
交代 後半24分
IN : [MF] 8 鈴木 崇文 OUT : [MF] 28 岡庭 裕貴
後半32分
IN : [FW] 10 マテウス OUT : [FW] 15 岡田 翔平
後半39分
IN : [MF] 30 松下 裕樹 OUT : [DF] 16 市川 恵多
警告
退場
後半5分 警告 一柳 夢吾
試合会場 正田醤油スタジアム群馬 キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/乾燥 天候/風晴/強風
気温/湿度17.2度/48% 観客数4186人
主審佐藤 誠和 副審1伊東 知哉
副審2亀川 哲弘 第4審判塚田 健太
後半 前半   前半 後半
2 0 得点 0 0
0 0 PK 0 0
1 4 GK 6 2
5 4 シュート 4 0
8 7 FK 3 8
3 5 CK 3 4
0 0 イエローカード 0 1
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 0 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 群馬
リカルド ロドリゲス 監 督 森下 仁志
31 長谷川 徹
G K 1 清水 慶記
27 馬渡 和彰
3 大﨑 玲央
2 ヴァシリェヴィッチ
19 内田 裕斗
D F 19 一柳 夢吾
36 チェ ジュンギ
16 市川 恵多
23 前川 大河
6 カルリーニョス
8 岩尾 憲
10 大﨑 淳矢
M F 7 高橋 駿太
9 山岸 祐也
28 岡庭 裕貴
5 阿部 巧
17 山﨑 凌吾
16 渡 大生
F W 15 岡田 翔平
26 高井 和馬
33 カン スイル
[GK] 21 梶川 裕嗣
[DF] 4 藤原 広太朗
[MF] 14 濱田 武
[MF] 28 井澤 惇
[MF] 7 木村 祐志
[MF] 26 杉本 太郎
[FW] 18 佐藤 晃大
SUB [GK] 41 牲川 歩見
[DF] 2 舩津 徹也
[MF] 6 小林 竜樹
[MF] 8 鈴木 崇文
[MF] 30 松下 裕樹
[FW] 10 マテウス
[FW] 40 盛田 剛平

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
今日は全体を通していいゲームができました。前半からチャンスをつくることができました。ただ群馬もチャンスを作っていましたのでハーフタイムにいろいろと修正を加えて、実際それが後半に生きたと思いますし、チーム全体でしっかりとやってくれたと思います。前川選手がポストに当てたシーンなどチャンスは作ることができていた中で、ゴールを決めることができました。ゴールを決めたことでチーム全体として落ち着きが生まれて2点目も奪うことができましたし、試合をうまく終わらせることができました。次の試合も勝点1ではなく勝点3を取れるように進めていきたいと思います。』

【質疑応答】
Q=
ハーフタイムの具体的な修正点について教えてください。
A=前半の修正点は、相手が逆サイドに展開した後でセンタリングを上げているケースが多く、そこで相手のFWに触られることが多くあって、そこの部分を修正しました。また15番の岡田選手がうちの中盤の背後を狙ってきて、岡田選手を経由して逆サイドへ展開されていました。そういったところをうまく抑えるところですね。その2点を特に伝えました。あとは攻撃について、強く行き続けること。後半は試合をしっかり支配することができて、2点取って試合を終わらせることができました。』

Q=
群馬の高井選手とカンスイル選手を完全に抑えましたがその要因は?
A=高井選手、カンスイル選手、岡田選手も含めてですが、今日は特に大﨑玲央とヴァシリェヴィッチがいい働きをしてくれて、いいコントロールをしてくれました。特に相手FWのところですが、サイドへ流れたりするんですけど、そういったところもしっかりコントロールして抑えられたのかなと思います。特にカン選手は入ってから群馬にとって非常にキーとなる選手で、その選手をしっかり抑えることができたので、勝つことにもつながったのかなと思います。』

Q=
2点とも中盤からのロングボールからでしたが、3バックのギャップを突く意図などはありましたか?
A=縦パスもそうですが、相手DFラインと中盤のラインのところにスペースがあることは知っていたので、そこをうまく突いていく、今週ずっと進めてきたテーマで、そこにしっかりフリーになってラインの間に入らないといけないと話していました。』




■渡大生選手
『勝ったのが全てだと思います。(他にも)チャンスはあったのでそこは決めないといけません、一つの勝利で満足せずに今日勝ったことを次につなげていきたいと思います。
ずっとスペースがあるなと思っていたので、岩尾選手がいいボールをくれました。
前半ミスしてしまったので、いいところにしっかり止めようと心掛けました。何も考えずずっとやってきたことを信じて、コースに流し込むだけでした。
ずっと勝っていなかったので、勝つことだけを考えていました。選手もスタッフもチームに関わる人も少しスッキリしたしたのかなと思います。』


■山﨑凌吾選手
『クリアボールでしたけど来ると信じて、うまく裏に抜け出して流し込めてよかったです。抜け出した時に体半分出ていましたし、ファーストタッチでうまく前へ出せたので、あとは自分のスピードで抜けると思っていましたし、GKとの勝負だけかなと思っていました。
(複数得点が取れたこと)1-0と2-0は全然違いますし、その中で2点ともFWが取ったのでチームにとってもいい流れになると思います。次はホームで強い湘南さんが相手ですけど、一週間しっかり準備して、連勝出来るように頑張ります。』


■大﨑玲央選手
『ここ数試合勝てていない中で、自分が入った中で負けることは許されないですし、(失点)ゼロで戦い抜こうという気持ちでいたので、ニコ(ヴァシリェヴィッチ選手)と話しながら、相手の33番(カンスイル)をうまくケアできたかなと思います。
高井選手に関してはボールを持つことが好きな選手なので、ボールを持たせて孤立させれば縦を切って中に行かせれば怖くないし、カンスイル選手は裏にも抜けられるしちょっと下がってボールを収められる選手なので、下がった時には気にせずに中盤に任せて、裏へ来た時は2人で対応できればと思っていました。後半は特にうまくいっていました。前半は相手の出方を見ていた部分もありました。
(次の湘南戦に向けて)ホームで勝てていませんし、絶対(失点)ゼロで勝利できるように、1週間いい準備をしていきたいです。』


~ハーフタイムコメント~
・もっと中も使ってコンビネーションで崩していこう。
・守備はセンタリングを上げさせないこと、奪われてから速い攻撃に注意すること。

~試合前日コメント~
■渡大生選手
『前節の得点も自分が大事にしている「そこにいる」ことが出来た得点でした。チャンスは作れているので、チームとしてはすごく良いと思います。後は決めるだけです。ただそこが一番難しい作業になると思いますし、今週1週間もいつもと変わらず得点を取ることだけを考えて準備してきました。 5試合勝ててなくて、早く勝ちたいです。明日の試合に向けても良い準備が出来ているので頑張ります。絶対に勝ちますので、明日も応援よろしくお願いします!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP