Game information試合情報

試合日程・結果

2017年08月20日 明治安田生命J2リーグ 第29節

試合終了

vs レノファ山口FC
5

2 前半 0

3 後半 0

0
前半35分   渡 大生
前半38分   大﨑 淳矢
後半3分   大﨑 淳矢
後半7分   山﨑 凌吾
後半45分   大﨑 淳矢
得点者
後半17分
IN : [MF] 23 前川 大河 OUT : [MF] 6 カルリーニョス
後半29分
IN : [MF] 14 濱田 武 OUT : [MF] 26 杉本 太郎
後半34分
IN : [MF] 34 清原 翔平 OUT : [FW] 17 山﨑 凌吾
交代 後半8分
IN : [MF] 17 加藤 大樹 OUT : [MF] 8 小野瀬 康介
後半8分
IN : [MF] 29 三幸 秀稔 OUT : [MF] 24 マルセロ ビダル
後半30分
IN : [MF] 15 池上 丈二 OUT : [MF] 11 鳥養 祐矢
後半42分 警告 清原 翔平
警告
退場
前半33分 警告 渡辺 広大
前半37分 警告 マルセロ ビダル
後半10分 警告 パク チャニョン
後半10分 警告 小塚 和季
後半24分 警告 鳥養 祐矢
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 18:30
芝状態/グランド全面良芝/水含み 天候/風晴/弱風
気温/湿度29.4度/76% 観客数4430人
主審吉田 哲朗 副審1伊東 知哉
副審2藤井 陽一 第4審判鹿島 裕史
後半 前半   前半 後半
3 2 得点 0 0
0 0 PK 0 0
1 1 GK 3 4
7 7 シュート 3 1
8 9 FK 5 9
2 2 CK 3 1
1 0 イエローカード 2 3
0 0 レッドカード 0 0
1 2 オフサイド 1 0

スターティングメンバー

徳島 チーム 山口
リカルド ロドリゲス 監 督 カルロス マジョ―ル
31 長谷川 徹
G K 42 吉満 大介
3 大﨑 玲央
20 キム ジョンピル
15 井筒 陸也
D F 21 廣木 雄磨
16 パク チャニョン
3 渡辺 広大
6 前 貴之
8 岩尾 憲
6 カルリーニョス
27 馬渡 和彰
26 杉本 太郎
10 大﨑 淳矢
M F 5 佐藤 健太郎
8 小野瀬 康介
11 鳥養 祐矢
24 マルセロ ビダル
40 小塚 和季
17 山﨑 凌吾
16 渡 大生
F W 28 レオナルド ラモス
[GK] 21 梶川 裕嗣
[DF] 2 ヴァシリェヴィッチ
[DF] 4 藤原 広太朗
[MF] 14 濱田 武
[MF] 19 内田 裕斗
[MF] 23 前川 大河
[MF] 34 清原 翔平
SUB [GK] 33 山田 元気
[DF] 19 星 雄次
[DF] 30 アベル ルシアッティ
[MF] 15 池上 丈二
[MF] 17 加藤 大樹
[MF] 29 三幸 秀稔
[FW] 9 岸田 和人

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『今日も前節に引き続き良いゲームができたと思います。今日は先制するまでが大変で、そこまではあまりスペースもなく、相手もインテンシティを高く保っていたので苦戦しました。ただ、先制してからはスペースも空き出して、その後すぐに2点目を奪うことができたので良いリズムでゲームを進めることができました。あらゆる形でゴールを奪えたことも良い事だと思います。単にゲームに勝つだけでなく、あらゆる形であらゆる選手がゴールを奪うという点から見ても、とても満足のいくゲームでした。』
 
【質疑応答】
Q=大﨑淳矢選手がハットトリックを達成しました。彼自身にとって、またチームにとって大きな活躍でしたね。
A=『その通り、これまで出場時間の限られていた彼がしっかりと結果を残してくれて、とても嬉しく思っています。淳矢だけでなく、控えメンバーの中から活躍してくれる選手が現れればチームにとってとても助けになるので期待しています。』
 
Q=この3連戦で上位との勝点差を少し詰めることができました。
A=『横浜FC戦ではとても残念な結果になりましたが、その後チームは良いリアクションをして立ち上がり、2連勝できたことには満足しています。自分たちのリズムでより攻撃的に、そして守備もしっかりとゼロに抑える今日のような戦いを続けながら、今後のリーグ戦も戦っていきたいと思います。』
 

■大﨑淳矢選手
『「結果を出さないと次はない」という気持ちで毎回ゲームに臨んでいます。その点では得点という結果を出せて良かったです。危機感を持ちながら取り組んでいることで好転しているところもありますし、誰よりもチームのために走るという点は大事にしながら戦いたいです。
個人的に複数得点は初めてでしたが、今日は2得点した後もさらに得点できそうな雰囲気がある中でプレーしていました。3点目の場面では、フリーの清原選手も見えましたが、パスを考えずに思い切り打ちました。でも、もう切り替えて次の山形戦です。次でもチャンスがあれば、そこで結果を出すことだけ考えて一週間準備したいと思います。』


■山﨑凌吾選手
『得点シーンでは上手くスペースを見付けられ、馬渡選手が顔を上げた瞬間に動き出したら良いボールを送ってくれました。トラップは少し浮いたのですが、強引にシュートを打ったことがゴールにつながり良かったと思っています。
(好調を維持して攻撃の起点となっているように感じます。)そうですね、ボールをもらう前のポジショニングや狙いたいスペース、相手ディフェンダーとの距離などを感じながら、今は余裕を持ってプレーできていると思います。ただしそれは自分だけでなく、周囲の仲間それぞれが良い位置でプレーしている結果、好循環しているのだと思います。
(次節はまたホームで山形戦です。)山形は前半戦で戦った時からメンバーも変わっているので、全く違うチームだと思っていますし、同じような結果にはならないとも思っています。今週しっかりとトレーニングして、当日に向けて準備したいと思います。』


■渡大生選手
『ホームで勝ったのが第21節の愛媛戦以来ですね。周囲からもいろいろなアドバイスをもらいながら、やっと勝てました。
(徳島での16得点は津田選手(現・横浜FC)以来です。)
そうですね。乗り越えられるチャンスがあるので、歴史に名前を刻めるよう頑張って乗り越えたいです。
今日は比較的早い時間に得点できたことでゲームが楽になりました。何人もがかかわった良い得点だったと思います。早い時間帯での得点は本当にチームを助けます。それは監督からも常に言われていて、試合前には「前半で勝負を決めてこい」と檄を飛ばされます。先制してもそれで安心するのではなく、今日みたいに追加点をどんどんと狙いに行けば、チームとして勢いのある勝利を手にすることができると思います。失点もなかったし、今日のような内容を続けていきたいです。』


~ハーフタイムコメント~
・次の点が大事だぞ。ゴールを決めるという目的を忘れずに、次の点を取りにいこう。
・無失点で終わらせるぞ!

~試合前日コメント~
■大﨑淳矢選手
『勝ててよかったですし、個人的には結果を残さないと次はないと思って懸けていたので良かったです。得点シーンは良いランニングが出来て、そこに良いボールが来たので決められてよかったです。 チームとしては得点が多く取れたのが良かったですけど、何より(失点)ゼロで抑えられたことがすごく良かったので、次につなげていきたいと思います。 連戦ですが、ホームでなかなかあまり良い結果が出せていないので明日は勝ちます!頑張りますので、明日も応援よろしくお願いします!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP