Game information試合情報

試合日程・結果

2017年09月02日 明治安田生命J2リーグ 第31節

試合終了

vs 松本山雅FC
1

1 前半 2

0 後半 1

3
前半16分   山﨑 凌吾
得点者 前半40分   工藤 浩平
前半46分   工藤 浩平
後半28分   高崎 寛之
後半7分
IN : [MF] 19 内田 裕斗 OUT : [MF] 14 濱田 武
後半34分
IN : [MF] 32 小西 雄大 OUT : [DF] 2 ヴァシリェヴィッチ
後半34分
IN : [MF] 10 大﨑 淳矢 OUT : [MF] 15 井筒 陸也
交代 後半40分
IN : [FW] 11 三島 康平 OUT : [FW] 9 高崎 寛之
後半49分
IN : [MF] 20 石原 崇兆 OUT : [MF] 10 工藤 浩平
後半49分
IN : [FW] 50 鈴木 武蔵 OUT : [FW] 11 三島 康平
前半43分 警告 渡 大生
前半44分 警告 藤原 広太朗
後半39分 警告 藤原 広太朗
警告
退場
試合会場 松本平広域公園総合球技場 キックオフ 18:00
芝状態/グランド全面良芝/乾燥 天候/風晴/弱風
気温/湿度20.5度/68% 観客数14661人
主審清水 勇人 副審1関谷 宣貴
副審2日高 晴樹 第4審判福岡 靖人
後半 前半   前半 後半
0 1 得点 2 1
0 0 PK 0 0
4 8 GK 4 1
4 4 シュート 4 5
5 7 FK 5 6
3 1 CK 2 3
1 2 イエローカード 0 0
1 0 レッドカード 0 0
2 0 オフサイド 0 0

スターティングメンバー

徳島 チーム 松本
リカルド ロドリゲス 監 督 反町 康治
31 長谷川 徹
G K 16 村山 智彦
4 藤原 広太朗
3 大﨑 玲央
2 ヴァシリェヴィッチ
D F 3 田中 隼磨
31 橋内 優也
4 飯田 真輝
18 當間 建文
29 下川 陽太
27 馬渡 和彰
14 濱田 武
23 前川 大河
15 井筒 陸也
26 杉本 太郎
M F 5 岩間 雄大
14 パウリーニョ
10 工藤 浩平
17 山﨑 凌吾
16 渡 大生
F W 9 高崎 寛之
19 山本 大貴
[GK] 21 梶川 裕嗣
[DF] 5 石井 秀典
[MF] 19 内田 裕斗
[MF] 32 小西 雄大
[MF] 10 大﨑 淳矢
[MF] 34 清原 翔平
[FW] 13 松村 亮
SUB [GK] 1 藤嶋 栄介
[DF] 6 安藤 淳
[DF] 13 後藤 圭太
[MF] 7 武井 択也
[MF] 20 石原 崇兆
[FW] 11 三島 康平
[FW] 50 鈴木 武蔵

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『最初の時間帯は非常に良かったと思います。実際に先制して、良い展開で進めていくことが出来ました。3-1という結果でしたが、決して悪い試合ではなかったと思います。ただ相手の方が球際の強さで我々は苦戦してしまい、3失点してしまいました。特に背中で背負ってしまった状態でプレスがはまって失ってしまい、似たような形で失点してしまいました。そのような自分たちのやってはいけないミスで、今回負けてしまったのかなと思っています。』

【質疑応答】
Q=後半リードされての指示について。
A=『ハーフタイムでは、選手たちに背後で受けることは間違えないように。間違った受け方をして、相手のプレスにはまって失ってからチャンスを作られていたので、そう言った形は絶対にしないようにと。あとは相手の背後と間のスペースで上手くボールを受けて繋いでいこうというメッセージを送りました。空いているスペースはあったので、そこを見つけてできるだけ早い時間で得点を取ることを伝えました。実際に1-2の時間帯でポストに当たった場面など作りましたが、これがゴールに繋がっていれば試合も引き分けに持ち込めたかもしれません。しかし3点目を取られてしまい流れが変わって、退場者が出たこともあって難しくなってしまいました。』

Q=出場停止となった岩尾憲選手の影響は?
A=『あらためて分析しないと難しいが、岩尾選手と藤原選手は同じようなプレーヤーではないので、苦戦を強いられるとは思っていました。ただ藤原選手を使うことは決まっていたので、いかに勝利のための解決策を見つけるかは、我々スタッフの仕事であり責任だと思っています。これからの試合でも同じように岩尾選手が不在になった時の解決策を見つけていくかが課題になったと思います。ただディフェンス面では問題はなかったと思います。』


■山﨑凌吾選手
『(先制点のシーンは?)あまり覚えてはいないんですが、右サイドからボールが来て、キープをする選択肢よりも前に突破するという選択肢をもってうまくゴールにつながったと思います。
(試合全体について)得点はいい時間帯に取れましたしいい入りはできましたけど、そのあとの試合の持っていき方でやりきれない部分が多かったです。ボールを持っていても、自滅というか、そういう部分があったと思います。今日だったら球際の部分だったりそう言ったところで負けていたので良くなったと思います。
前線になかなかボールを入れさせてもらえなかったことは事実ですし、後ろで回すだけではなくて、常に前を狙いながらやらないといけないなと思いました。後ろでつなげることも大切ですけど、前に少しアバウトなボールを入れてからそこから攻撃を始めても今日は良かったかなと思います。』


■濱田武選手
『今日は(藤原)広太朗がアンカーで僕と(杉本)太郎が2枚いる感じです。
入りもそれほど悪くなかったですし、先制点も取ることができました。失点するまではボールも持てていることは持てていたので、全然悪くなかったと思いますし、自分たちのペースになりかけていたところで失点してしまいました。立て続けに失点してしまい前半のうちに逆転されてしまったのはちょっともったいなかったです。
セカンドボールとか球際は相手の方が勝っていたので、そういうところの差かなと思います。』


■内田裕斗選手
『(どういった指示を受けて入りましたか)3バックにフォーメーションを変えて、ワイドの位置に入りました。サイドチェンジのボールも来ませんでしたし、チームコンセプトというか、流動的にできていなかったかなと思います。結局同じサイドで相手が固めている中で自分たちで突っ込んでカウンターを食らうという場面が多かったので、そこは反省しないといけないかなと思います。
(久しぶりの出場について)もっともっと1対1の局面でボールをもらいたかったですけど相手も引いていましたし、仕方のない部分もありました。そういったところでも打開できるような力をもっともっと付けていきたいなと思いますし、(松本には)前半戦でも負けていたので、ちょっと悔しいですね。
(次の試合に向けて)勝つしかないですし、もっともっと何が悪かったのは一人ひとり考えていきたいと思います。個人の課題とチームの課題をもっともっと練習から真剣に考えるだけではなくて行動でも表していけたら絶対勝てると思いますし、チーム全体で勝つために何が必要なのか、やっていきたいと思います。』
 


~ハーフタイムコメント~
・中盤での戦いに負けないように。
・しっかりボールをつないでいくこと。
・まずは1点。絶対逆転するぞ!

~試合前日コメント~
■長谷川徹選手
『前回負けている松本が相手ですが、自分たちはもう勝点3を取りにいくしかないと思っています。相手どうこうではなく自分たちがしっかりアウェイで勝点3を持って帰ってくることだけを考えてプレーしたいと思います。キャプテンの岩尾選手が出場停止ですが、そこはしっかりみんなが一丸となって戦うことだと思うので、みんなでカバーし合えば問題ないと思っています。 明日も勝点3を取れるように頑張るので、応援よろしくお願いします!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP