Game information試合情報

試合日程・結果

2018年05月20日 明治安田生命J2リーグ 第15節

試合終了

vs ツエーゲン金沢
0

0 前半 0

0 後半 0

0
得点者
後半15分
IN : [MF] 14 杉本 竜士 OUT : [FW] 18 佐藤 晃大
交代 前半26分
IN : [DF] 13 石田 崚真 OUT : [DF] 45 沼田 圭悟
後半27分
IN : [MF] 17 加藤 大樹 OUT : [MF] 11 杉浦 恭平
後半39分
IN : [FW] 9 佐藤 洸一 OUT : [FW] 29 マラニョン
後半48分 警告 小西 雄大
警告
退場
前半34分 警告 作田 裕次
後半20分 警告 大橋 尚志
試合会場 石川県西部緑地公園陸上競技場 キックオフ 14:00
芝状態/グランド全面良芝/乾燥 天候/風晴/弱風
気温/湿度20.8度/42% 観客数4004人
主審池内 明彦 副審1穴井 千雅
副審2赤阪 修 第4審判坂本 晋悟
後半 前半   前半 後半
0 0 得点 0 0
0 0 PK 0 0
5 6 GK 6 5
3 6 シュート 3 5
9 5 FK 8 9
3 1 CK 0 2
1 0 イエローカード 1 1
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 0 2

スターティングメンバー

徳島 チーム 金沢
リカルド ロドリゲス 監 督 柳下 正明
21 梶川 裕嗣
G K 23 白井 裕人
3 大﨑 玲央
5 石井 秀典
15 井筒 陸也
D F 16 毛利 駿也
39 庄司 朋乃也
3 作田 裕次
45 沼田 圭悟
27 大本 祐槻
6 シシーニョ
11 島屋 八徳
23 前川 大河
32 小西 雄大
M F 7 清原 翔平
6 大橋 尚志
26 藤村 慶太
10 宮崎 幾笑
11 杉浦 恭平
17 山﨑 凌吾
18 佐藤 晃大
F W 29 マラニョン
[GK] 1 カルバハル
[DF] 4 藤原 広太朗
[MF] 28 大屋 翼
[MF] 14 杉本 竜士
[MF] 7 内田 裕斗
[FW] 33 藤原 志龍
[FW] 19 薗田 卓馬
SUB [GK] 22 田尻 健
[DF] 13 石田 崚真
[DF] 27 廣井 友信
[MF] 4 小柳 達司
[MF] 17 加藤 大樹
[FW] 9 佐藤 洸一
[FW] 19 垣田 裕暉

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『いい試合でも悪い試合でもなかったと思います。ただチャンスを多く作ることができませんでしたし、ピッチに水を撒かないこと(ボールが走らないこと)があったり、そういった部分も(この結果につながった)一つの要素だったかなと思います』


【質疑応答】
Q=立ち上がりは金沢にペースを握られていましたが、徐々にペースを握り返したが、どのような対応をしたのでしょうか?
A=『まず前半の立ち上がりは相手の方がよかったです。(金沢が)松本戦で0-5で負けていたこともあって、立ち上がりから激しくきました。そういった予想はしていたんですが、そこで苦戦しました。ただ前半の最後の方は良くなってチャンスも作りました。後半に関しては、あまりチャンスを作れない試合展開となってしまいました』


 
■島屋八徳選手
『相手が引いてブロックを作られるのを警戒して、それを引き出したところで、ロングボールを入れてセカンドボールを拾って縦に速い攻撃をする、そういったことが最近のコンセプトなのかなと思います。そこはリカルド監督の戦術だったり思い描いているサッカーを体現していれば結果はついてくると思います。今日は山﨑選手と佐藤選手がいたので、ロングボールの次のボールを拾って2次攻撃につなげられれば良かったなと思います。
(島屋選手自身のプレーについて)ケガからの回復状況は良いので、あとはプレーの質です。そのへんに関しては今シーズン一番悪かったです。個人的に、ボールが入ってきても慌てる場面もあって、試合勘というかアプローチやかわし方だったり、そのへんは実戦で取り戻していかないといけない部分。3試合空いたので、早めにそのへんの感覚を戻して、できるだけチームに結果で貢献できるようにしていきたいです。
今チームとしてはすごく失点が少なくて、後ろが頑張って体を張ってくれて結果も出ています。本当に僕らが攻撃で点を取って後ろを楽にできるようにしたいです。対戦相手も強くなってくるというかJ2には弱い相手はいないので、本当に自分たちがしっかりプレー出来れば大丈夫かなと思うので、しっかり準備します』



■山﨑凌吾選手
『今日は、負けていないことが唯一良かったことです。自分たちのしたいサッカーができていなくて、相手の思うような展開で90分間続きました。本当に自分たちのサッカーをもう一度見つめ直さないといけないと思います。
もっと攻撃にチャンスを作らないといけない。明らかに今(チャンスが)少ないので、そういった部分をもう少し工夫しながらやらないといけないと思います。
次はホームなので、しっかりホームで松本に勝てるように頑張ります』



■梶川裕嗣選手
『無失点で終えることができたのは良かったです。得点を取る形があまりできなかったので、こういう時にセットプレーなどで1点取れると楽なんですけど、良いボールは入っていたので、点がとれなかったので次という感じですね。
(金沢戦に対してどういった準備をしてきたのか?)相手がというよりも、自分たちがどういうサッカーをするのかということが中心でした。相手が最初から少し(DFラインが)下がっていたので、そういうところでどう崩していくのかという話をしていました。ただ(実際の試合では)こちらもうまくいかなかったので、何とも言えないです』



~ハーフタイムコメント~
・最後の4分の1の部分でもう少しうまくFWを使って崩していこう
・守備で絶対にミスを犯さないこと


~試合前日コメント~
■小西 雄大選手
『ホームで初ゴールを決められたということは嬉しかったです。これまでお世話になった多くの方から色んなメッセージをいただきました。これをステップアップにして、どんどんレベルアップしてこれからも頑張ろうって思えました。 今週のトレーニングでは、守備のところではスライドをしっかりするところであったり、相手のプレッシングに対してどう対応するか。また、ずっと課題である引いた相手をどう崩すかというところなどしっかりフォーカスして良い準備が出来たと思います。 個人的にも京都戦みたいな形で勝利出来るのが一番です。4連勝出来るようにということが一番にあるので、そこに貢献出来るように頑張ります。明日も応援よろしくお願いします。』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP