Game information試合情報

試合日程・結果

2018年07月25日 明治安田生命J2リーグ 第25節

試合終了

vs アビスパ福岡
3

1 前半 1

2 後半 0

1
前半32分   ピーター ウタカ
後半2分   岩尾 憲
後半3分   ピーター ウタカ
得点者 前半36分   城後 寿
後半32分
IN : [MF] 32 小西 雄大 OUT : [MF] 23 前川 大河
後半36分
IN : [MF] 41 狩野 健太 OUT : [FW] 11 島屋 八徳
後半46分
IN : [FW] 18 佐藤 晃大 OUT : [FW] 50 ピーター ウタカ
交代 後半14分
IN : [DF] 5 實藤 友紀 OUT : [MF] 6 ウォン ドゥジェ
後半14分
IN : [MF] 14 枝村 匠馬 OUT : [DF] 27 平尾 壮
後半24分
IN : [FW] 17 松田 力 OUT : [FW] 16 石津 大介
後半6分 警告 井筒 陸也
警告
退場
後半10分 警告 平尾 壮
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/水含み 天候/風晴/弱風
気温/湿度28.6度/73% 観客数3787人
主審村上 伸次 副審1櫻井 大輔
副審2細尾 基 第4審判浜本 祐介
後半 前半   前半 後半
2 1 得点 1 0
1 0 PK 0 0
4 10 GK 5 5
10 2 シュート 4 2
6 9 FK 6 6
5 0 CK 5 1
1 0 イエローカード 0 1
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 0 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 福岡
リカルド ロドリゲス 監 督 井原 正巳
21 梶川 裕嗣
G K 21 圍 謙太朗
4 藤原 広太朗
5 石井 秀典
15 井筒 陸也
D F 26 古賀 太陽
27 平尾 壮
29 吉本 一謙
39 篠原 弘次郎
27 大本 祐槻
8 岩尾 憲
7 内田 裕斗
23 前川 大河
6 シシーニョ
M F 6 ウォン ドゥジェ
7 ユ インス
33 山瀬 功治
10 城後 寿
11 島屋 八徳
50 ピーター ウタカ
F W 16 石津 大介
18 ドゥドゥ
[GK] 1 カルバハル
[DF] 20 キム ジョンピル
[MF] 32 小西 雄大
[MF] 14 杉本 竜士
[MF] 41 狩野 健太
[FW] 33 藤原 志龍
[FW] 18 佐藤 晃大
SUB [GK] 23 杉山 力裕
[DF] 5 實藤 友紀
[DF] 19 堤 俊輔
[DF] 22 輪湖 直樹
[MF] 14 枝村 匠馬
[FW] 13 木戸 皓貴
[FW] 17 松田 力

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『前半は福岡のリズムでゲームに入り、チャンスを作られる場面もありました。しかし我々も少しずつ良くなっていき、攻撃の回数を増やしていきました。 先制のあと、ビルドアップのミスからカウンターで失点し同点に追いつかれましたが、後半の立ち上がりはこのゲームにおいて重要な時間帯でした。5分間で2得点することができましたし、その後もボールを握って攻撃を続けました。攻撃もワンパターンではなく、いろいろな形を見せることができていたので、とても満足しています。』


【質疑応答】
Q=ゲーム途中でWBの内田選手と大本選手を左右入れ替えた意図は?
A=『ゲーム前から彼らには「ある程度自由にポジションは変えていい」と話をしていました。その理由は、大本選手が右サイドより左サイドで良いパフォーマンスを発揮できるということです。タイミングについては彼らの判断に委ねていました。攻撃の場面では逆足になりますが、そこにメリット作っていこうとも伝えていました。』

Q=ピーターウタカ選手の加入で攻撃がフォーカスされがちだが、3CBもしっかりとした守備ができているのではないか?
A=『今日の立ち上がりは少し不安定でしたが、そこからしっかりと立て直してくれました。前半に関しては相手に作られたというより、自分たちのミスからチャンスを献上してしまいました。後半に関しては、相手に与えたチャンスは覚えていないくらいの少なさで、非常に安定したプレーをしてくれました。』



■ピーターウタカ選手
『得点できたことも嬉しいですが、それ以上に勝利できたことが嬉しいです。前節のゲームを見てメンバー同士で話し合い、修正できたことが今日の結果につながったのではないかと思います。具体的には、最後の1/3でボールを持っている時、自分がシュートを打って入る確率が高くない場面で、入る確率の高い他の選手を見つけてそこへパスを送るというチームプレーをすることです。先制点につながった前川選手からのボール、あの場面は前川選手もシュートまで行けたかもしれませんが、より確率の高い私へのパスを選択してくれました。
もうひとつ、1/3で回すボールのスピードも改善できたと思います。一人が長くボールを持つのではなく、全員がシンプルに速くパスをつなぐことを心掛けていました。』



■岩尾憲選手
『全員が集中してプレーしていましたが、1点リードしている場面で僕のボールロストから同点を許し、個人的には反省点の多いゲームでした。
2試合連続で失点に絡むミスがあり、その中でのPKキッカーだったので、絶対に決めてやろうと思っていました。上手く決まりましたが、やはり失点シーンやボールロストのミスに対して全然納得いかないので、決めたからOKというわけにはいきません。
今日はチームのみんなに勝たせてもらったゲームでした。今後自分も、チームの勝利により貢献できるようやっていきたいと思います。
僕たちはまだまだ目標をあきらめていません。そのうえで勝点3はとても重要です。次に進めると思いますので、今後も良い形で勝点を積み上げられるよう頑張ります。』



■内田裕斗選手
自分と大本選手が高い位置に張って相手DFをロックすることを、戦術としておこないました。
ゲーム中に大本選手と、左右交代する場面がありました。あれはセットプレーの流れで、特に大きな意図があったものではありません。右に移ってからは2点リードしていたので、様子を見ながら、周りを活かしながらプレーしました。
練習からウタカ選手へロングボールを出すタイミングが合っていたので、そこは意識しゲームを重ねながら、回数も増やしていきたいです。
ウタカ選手も含めて全員が一丸となりプレーし、終盤に向けて高めていきたいです。



~ハーフタイムコメント~
・もっと顔を出して、サポートを増やすこと
・リスタート時の切り替えをもっと速くすること


~試合前日コメント~
■前川 大河選手
『ここ数試合スタメン出場していなかったので、結果を出さないといけないと思っていましたし、そういう意味では積極的にプレー出来ました。ただ、いつも通りを心がけてプレーしました。 得点の場面は何も考えずにシュートが打てて、入ってよかったです。ここまで2得点ということはまだまだ足りないと思っているので、後半戦もっと得点が取れるように頑張ります。 福岡は個人の能力も高いので、我慢するとこはしっかり我慢して、全員で守って全員で攻撃出来たらと良い結果が出せると思います。 また、得点を決めてみんなで喜び合えたらと思います。ぜひスタジアムで応援をよろしくお願いします。』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP