Game information試合情報

試合日程・結果

2018年08月12日 明治安田生命J2リーグ 第28節

試合終了

vs レノファ山口FC
2

1 前半 2

1 後半 0

2
前半1分   岩尾 憲
後半49分   島屋 八徳
得点者 前半8分   丸岡 満
前半16分   オナイウ 阿道
前半42分
IN : [MF] 27 大本 祐槻 OUT : [MF] 32 小西 雄大
後半17分
IN : [MF] 41 狩野 健太 OUT : [MF] 7 内田 裕斗
後半35分
IN : [FW] 18 佐藤 晃大 OUT : [MF] 22 広瀬 陸斗
交代 前半42分
IN : [FW] 18 高木 大輔 OUT : [FW] 9 岸田 和人
後半14分
IN : [MF] 10 池上 丈二 OUT : [MF] 32 丸岡 満
後半18分
IN : [DF] 35 ワシントン OUT : [MF] 11 鳥養 祐矢
後半6分 警告 岩尾 憲
後半43分 警告 バラル
警告
退場
試合会場 維新みらいふスタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/水含み 天候/風晴/弱風
気温/湿度29.5度/75% 観客数7354人
主審福島 孝一郎 副審1日比野 真
副審2若槻 直輝 第4審判田代 雄大
後半 前半   前半 後半
1 1 得点 2 0
0 0 PK 0 0
3 7 GK 4 6
8 1 シュート 5 4
15 7 FK 7 9
3 0 CK 1 0
2 0 イエローカード 0 0
0 0 レッドカード 0 0
3 0 オフサイド 2 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 山口
リカルド ロドリゲス 監 督 霜田 正浩
21 梶川 裕嗣
G K 17 吉満 大介
4 藤原 広太朗
5 石井 秀典
15 井筒 陸也
D F 21 廣木 雄磨
3 渡辺 広大
26 ヘナン
22 広瀬 陸斗
6 シシーニョ
7 内田 裕斗
32 小西 雄大
8 岩尾 憲
M F 11 鳥養 祐矢
29 三幸 秀稔
50 高井 和馬
6 前 貴之
32 丸岡 満
11 島屋 八徳
26 バラル
F W 9 岸田 和人
19 オナイウ 阿道
[GK] 40 吉丸 絢梓
[DF] 39 鈴木 大誠
[MF] 27 大本 祐槻
[MF] 33 藤原 志龍
[MF] 23 前川 大河
[MF] 41 狩野 健太
[FW] 18 佐藤 晃大
SUB [GK] 44 藤嶋 栄介
[DF] 35 ワシントン
[MF] 14 髙柳 一誠
[MF] 10 池上 丈二
[MF] 7 大﨑 淳矢
[FW] 27 大石 治寿
[FW] 18 高木 大輔

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『まず立ち上がり、1点取ることができて非常に良かったです。ただその後、相手のストロングであるクロスからのシュートで2点取られてしまいました。どうしても(サイドが)数的不利だったので、試合の途中で(システムを3-5-2から4-4-2へ)変えました。(前半途中に)システムを変えてからやっとディフェンスがはまって内容も良くなりましたし後半もそのまま進めました。試合を支配することもできましたしもう少し早く同点にするチャンスもあったのかなと思います。もちろん山口にもチャンスがあって3-1にするチャンスがありましたし、我々にもバラルのボレーシュートや島屋のシュートがありました。そういうことを含めれば引き分けが妥当だったのかなと思います』

【質疑応答】
Q=後半途中に内田裕斗選手から狩野健太選手に交代しました。内田選手も機能していたように見えましたが、交代の意図は?
A=『最後の局面のところでクロスの質などを見て彼を代える結果になりました。選手交代で島屋選手を左サイドに入れてトップ下に狩野選手を入れて、クロスを入れた時に狩野選手も入っていけるような意図がありました。最後の数mのところでのクロスの質を高めていきたかったことが交代の理由です』

Q=ウタカ選手が不在でしたが、先発したバラル選手起用の意図について。
A=『彼には「前線のペナルティエリア近くでプレーするように」と言っていました。彼はエリア内で合わせる能力に長けています。ただ彼にとっていいボールがなかなか入ってこなかったんですけど、そういったことを彼には言っていました。もう少しチーム全体でそういった狙いをはっきりとできたらよかったのかなと思います』

Q= 今日のような相手が1トップの時に3バックに対してはどういった指示を出しているのか。
A=『山口は(1トップの)オナイウ選手だけでなくて、高井選手や中盤から飛び出してくる選手もいます。そういった狙いがあると思いああいう守備をしていました。ただ彼らは今日の試合で初めて4-2-3-1という形で来たので、そういった意味で、我々は対応することを強いられてしまい、4バックに代えて対応することにしました』

Q=前半の途中に4-4-2へ変更したのは、守備面で噛み合わないのを考慮して変更したということでしょうか?
A=『まさにおっしゃる通りです。噛み合わせをはっきりさせて(サイドで)2対2の同数を作ることを意図してやってきました。ただ前半で変えた理由は、こちらから仕掛けて相手を動揺させて、そして同点に追いつければという意図があって変更しました』

Q=去年とは徳島のサッカーが変わったように感じましたが、変えた理由は?
A=『まさに違うモデルになっています。その理由は今支配することに重きを置いていないからです。それはいろいろと意味があるんですけど、例えばFWの選手が前とは違う選手になっているとか、誰と組んでいるかによって変わります。例えば今日初スタメンだったバラル選手は、プレシーズンで言えば5週目くらいのコンディションです。前から行くとなると彼は60~70分くらいしか出られません。ただ今回彼には90分間いてほしいという狙いがあったので、前からはプレスに行かない形に変えました』



■島屋八徳選手
『やっぱり勝ち続けないといけない立場なので、勝点1に対しては満足はしていません。前節うまくいかない時間帯が続いてハーフタイムに修正して後半修正して少し良くなるという試合が続いています。もう少し試合の途中に試行錯誤したり選手たちで話し合って中で修正していければと思います。後半みたいな時間を増やせればもっと攻撃することもできます。そのへんはまだまだチームとして成長しなくてはいけないなと思います。
 
(最後の同点ゴールについて)最後、GKの梶川選手まで上がっていたので、練習では違う位置なんですけど、自分のマークも緩いなと思ったので直感でニアへ早めに入りました。(シュートは)前へ出ていきながらひねってそらす感じでした。ボールがよかったので本当に狩野選手に感謝です。
まだまだチームとしてゲーム内容でも改善していかないといけない部分もありますし、連勝は止まってしまいましたが、まだまだここから上に食らいついていけるように、しっかり準備します』



■岩尾憲選手
『運よく先に1点取れて、ブロックを作ってカウンターから2点目を取れたらベストだなという展開だったんですけど、後ろを5-3というブロックを作った時に、3枚のところで相手に数的優位を作られてしまって、簡単にクロスを上げられてしまうシーンが多かったです。(中盤の)3枚のスライドなのか、5枚引いてしまったところなのか、少しチグハグしてしまったのかなと思います。
(山口が予想と違うフォーメーションで来たことも関係していますか?)そうですね。前半からうまくいっていない感じはありましたし、オナイウ選手や岸田選手に何回もワイドのスペースや裏を取られるシーンがありました。自分たち主動ではなくてリアクションで守るような形になってしまいました。早く修正しなくてはいけないんですが、そこで監督の指示待ちというか自分たちでアクションを起こせないところはダメだなと思いますし、起きている現象に対して早く自分たちで気付いて対処することが大事かなと思いました。(後半については?)前半オナイウ選手のところでボールが収まってしまい後ろ向きで守備をすることが多くなってしまいました。そこでCBの選手が激しくいくことで、後ろ向きに守備をすることがなくなって守りやすくなりました。そこが一番大きかったです。
後半は上手くサイドやカウンターを使うことができました。クオリティはまだまだですけど、やろうとしていることは後半は悪くなかったと思います。ただそういったところでのシュートまでいくところの質はまだまだです』



■バラル選手
Q初先発で90分フル出場でした。
『難しい試合でした。立ち上がり先制することができましたが、そのあと2失点してしまいました。本当に最後は厳しい時間でしたが、最後の最後に勝点1を取ることができました。
周りからどういうボールが欲しかったかというよりも自分がやれることをしっかりやって、勝つことはできませんでしたが、しっかりとプレーできたと思います』



~ハーフタイムコメント~
・球際にもっとしっかり強くいくこと!
・まずは1点。絶対逆転しよう!


~試合前日コメント~
■バラル選手
『デビュー戦でチームが良いパフォーマンスを見せて勝利出来たことがとても良かったです。自分はチームのために全力で戦い、勝利に貢献出来るように頑張るだけです。 自分の良さはゴールを奪う部分で、ヘディングシュートが得意なので、そこを見てもらいたいです。 明日はアウェイでの試合になりますが、ぜひ応援をよろしくお願いします!絶対に勝ちましょう!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP