Game information試合情報

試合日程・結果

2018年08月18日 明治安田生命J2リーグ 第29節

試合終了

vs モンテディオ山形
5

2 前半 0

3 後半 1

1
前半32分   バラル
前半37分   バラル
後半15分   前川 大河
後半45分   バラル
後半48分   バラル
得点者 後半4分   フェリペ アウベス
後半11分
IN : [FW] 50 ピーター ウタカ OUT : [FW] 18 佐藤 晃大
後半29分
IN : [MF] 7 内田 裕斗 OUT : [MF] 22 広瀬 陸斗
後半32分
IN : [MF] 10 杉本 太郎 OUT : [MF] 32 小西 雄大
交代 後半14分
IN : [FW] 50 ブルーノ ロペス OUT : [FW] 42 楠神 順平
後半20分
IN : [DF] 6 山田 拓巳 OUT : [MF] 14 本田 拓也
後半29分
IN : [FW] 11 阪野 豊史 OUT : [FW] 9 フェリペ アウベス
前半14分 警告 広瀬 陸斗
警告
退場
前半31分 警告 西村 竜馬
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/水含み 天候/風晴/中風
気温/湿度26.4度/64% 観客数4673人
主審吉田 哲朗 副審1戸田 東吾
副審2イ サンギ 第4審判川勝 彬史
後半 前半   前半 後半
3 2 得点 0 1
0 1 PK 0 0
4 6 GK 5 3
10 8 シュート 5 4
2 5 FK 10 10
3 3 CK 2 1
0 1 イエローカード 1 0
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 0 2

スターティングメンバー

徳島 チーム 山形
リカルド ロドリゲス 監 督 木山 隆之
21 梶川 裕嗣
G K 21 櫛引 政敏
4 藤原 広太朗
5 石井 秀典
15 井筒 陸也
D F 33 西村 竜馬
23 熊本 雄太
35 坂井 達弥
22 広瀬 陸斗
6 シシーニョ
14 杉本 竜士
32 小西 雄大
23 前川 大河
M F 4 三鬼 海
20 安西 海斗
14 本田 拓也
49 内田 健太
18 佐藤 晃大
26 バラル
F W 42 楠神 順平
9 フェリペ アウベス
16 小林 成豪
[GK] 40 吉丸 絢梓
[DF] 20 キム ジョンピル
[MF] 25 内田 航平
[MF] 7 内田 裕斗
[MF] 10 杉本 太郎
[MF] 41 狩野 健太
[FW] 50 ピーター ウタカ
SUB [GK] 1 児玉 剛
[DF] 6 山田 拓巳
[DF] 19 松本 怜大
[DF] 38 田村 友
[FW] 11 阪野 豊史
[FW] 27 北川 柊斗
[FW] 50 ブルーノ ロペス

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『非常に良い試合ができたと思っています。先制した後もチャンスを作り続けたこと、それも良かったと思います。2点目を取った後も前からの激しい守備ができていました。アクシデントで失点をしてしまいましたが、前川選手が決めた3点目がチームを救ってくれました。その後もご覧のように追加点を取ってくれました。激しい守備を含めて、攻守ともに完璧な内容のゲームができたと思います。』


【質疑応答】
Q=今日の快勝は、ホームゲーム100勝目でもありますね。
A=『今日は全員にとってポジティブな一日になったのではないでしょうか。多くのゴールを決めることができましたし、ホーム100勝目を飾ることもできました。同時に、チームも日々成長していることを実感することができました。 ただし今、この瞬間は幸せな時間を過ごしますが、連戦の中ですぐに次のゲームがやっています。また切り替えて、次に向けてのしっかりとした準備をしていかなければいけないと思っています。岡山戦は非常に難しいゲームです。近年彼らとの対戦成績は良くありませんので、しっかりとした準備が必要です。』

Q=移籍で主力が抜けた中、どのような言葉を選手にかけましたか?
A=『今週2名が移籍していきましたが、選手に言い続けているのは、「誰が出て行こうと目標は変わらないので、しっかりと戦っていこう」ということです。可能性は十分残っているので、目の前のゲームを大切に戦っていきます。個人としてもチームとしても、成長していくことがJ1昇格にとって大切なことなので、これからも一丸となって進んでいきたいと思っています。』



■バラル選手
『まずは、早くこのチームで、そしてホームで得点したいと思っていました。幸運にもたくさんゴールすることができました。神様、仲間たち、そしてこれまでの仕事、練習によってゴールが生まれたと思うので、これからも続けていきたいと思います。
徳島は良いチームだと思います。良いサッカーをし、良い選手が揃っており、大きなことを成し遂げることができると思います。テクニック、クオリティ、スピードの全てが揃っていると感じています。トレーニングや公式戦を通して、少しずつ自分のプレーを分かってもらえるようになっているので、これからもっと連携が良くなると思います。』



■前川大河選手
『久しぶりの先発で、ゴールまでできて良かったと思います。シュートは少し緩かったのですが、逆にGKのタイミングを外せた気がします。守備もチームとして上手くハメることができていました。前から積極的に奪いに行く部分と、リトリートして自陣に引き込む部分とを分けてプレーしました。
メンバーの出入りはありますが、自分はいつもと変わらず、やるべきことをやるだけです。個人としても昨シーズンの得点を越えました。目標数字として決めていませんが、次の1得点に集中して頑張ります。』



■杉本竜士選手
『順位の近い相手でしたし、個人的には意識しないで毎試合の通り戦いましたが、チームにとっては非常に大きな勝利だったと思います。ただ勝利したというのではなく、全員が全力を出し、まとまりのある戦いができたとも思います。ピッチにいる選手が100%やり切れるのは、ベンチの選手が準備できていて、替わって入ればギアをひとつ上げてくれる安心感があるからです。
今日の2トップ、佐藤選手は献身的に走ってくれますし、いろんな場面でポイントになってくれていました。バラル選手は結果も出して素晴らしかったのですが、佐藤選手が走ったりキープしたりすることで、プレーしやすかっただろうと思います。そういう意味で、今日の得点は2トップで取ったものだとも言えます。
シーズン途中での移籍がありましたが、いろんな契約の中でみんなプレーしています。そのことに大きく感情を動かされることはありませんし、目の前のゲームで自分のやるべきことを表現するだけです。』



~ハーフタイムコメント~
・0-0のつもりで、次の1点を目指して戦おう!
・まだ何も成し遂げてないぞ!後ろに引かないように!


~試合前日コメント~
■狩野 健太選手
『前節『負けなかった』ということで、次の山形戦に負けては意味がありません。メンバーの入れ替わりなど色々ありますけどネガティブなことは一つもないと思っていますし、自分たちがやるべきことは変わりません。誰が出場しても結果残せるように、それがチーム力になっていくと思うので、今までと変わらず勝利を目指して頑張ります。 個人的には、前節アシストもしていますし、前回のアウェイでの山形戦は自分が出場して負けているので、そこの借りを返せるように頑張ります。 ホームでは5連勝中で、ホームでは負けてはいけないと思っていますので明日も一緒に戦ってください。応援よろしくお願いします!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP