Informationインフォメーション

ニュース

【2018.11.21】

美馬市×大塚製薬株式会社×徳島ヴォルティス 「健康増進のためのプログラム」事業開始のお知らせ

このたび、美馬市様、大塚製薬株式会社様と三者で覚書を締結し、Jリーグクラブ初となる「美馬市版SIB(ソーシャルインパクトボンド)」として「健康増進のためのプログラム」事業を開始いたします。
本件に関する覚書締結式および記者発表を本日、11月21日(水)に美馬市役所にて実施いたしました。
この様子は、NHK徳島放送局「とく6徳島」にて放送されます。
 
【「健康増進のためのプログラム」について】
このたび、美馬市様と大塚製薬株式会社様が健康増進に関する連携協定を締結することになりました。
この協定締結により、相互が連携・協力して美馬市民の健康づくりを推進し、市民の健康的な生活の実現を図ります。
その連携協定に基づく事業の一貫として、徳島ヴォルティスを加えた三者で覚書を締結し、Jリーグクラブ初となるヘルスケア分野のSIB(ソーシャルインパクトボンド※1)として、「美馬市版SIB~ヴォルティスコンディショニングプログラム~」に取り組みます。
■対象
姿勢の悪さや慢性的な痛み(肩痛・腰痛等)を感じる20歳以上の美馬市民1,800名(治療が必要な場合や病気、ケガで既に治療中の方、要介護・要支援の方は除く)
■目的
本プログラムの実施により、運動機能を改善することで運動習慣の定着を図り、美馬市民の健康の維持・増進に寄与し、将来的な医療費・介護給付費の削減につなげる。
■期間
5年間
■内容
・動作評価に基づいたパーソナルコンディショニングトレーニング手法である「R-conditioning」の指導方法(R-bodyオリジナルメソッド※3)をマスターした徳島ヴォルティスコーチによる運動プログラムを実践。
・8週間の運動プログラムに加え、栄養補給(大塚製薬「ボディメンテゼリー※3」の摂取)、ICTを活用した日々の活動データ等の「見える化」を合わせて行うことにより効果を高める。
 
※1 ソーシャルインパクトボンドSocial Impact Bondとは
民間資金を活用して社会課題解決型の事業を実施し、その成果に応じて地方公共団体が対価を支払うスキームのこと。(経済産業省資料より)
 
※2 運動でカラダを「整え」、正しいカラダの動きを「インストール」するオリジナルメソッド。150名以上のトップアスリートを含む約5,000名の方々に対して延べ25万回のパーソナルトレーニングセッションを実施し、
その蓄積されたデータから導き出された『結果を出すトレーニングの法則』をプログラム化。(株式会社R-body project)

※3 ボディメンテゼリー(大塚製薬)とは
体調管理をこころがけるあらゆる人々の健康維持・増進への貢献を目指し誕生した製品です。大塚製薬の独自成分「乳酸菌B240」、ホエイタンパク、アルギニン、BCAAを配合した、カラダを守り、カラダをつくるコンディショニング栄養食です。
ブランドサイトhttps://www.otsuka.co.jp/bdm/
 
 
 
【美馬市×大塚製薬株式会社×徳島ヴォルティス 覚書締結式および記者発表について】
■日時
11月21日(水)14:00~
■場所
美馬市役所北館1階 103会議室(徳島県美馬市穴吹町穴吹字 九反地 5 番地)
■出席者
・美馬市 藤田元治市長
・大塚製薬株式会社 徳島支店太期一郎支店長
・徳島ヴォルティス株式会社 岸田一宏代表取締役社長


本日の覚書締結式および記者発表の様子がNHK徳島放送局「とく6徳島」にて放送されます。
■番組
NHK徳島放送局「とく6徳島」
■放送時間
11月21日(水)18:10~
 
※放送は、諸事情により急遽変更される場合がございます。
 
・NHK徳島放送局「とく6徳島」
毎週月〜金曜日 18:10~
「とく6徳島」ホームページ

PAGE TOP