Informationインフォメーション

ニュース

【2018.06.15】

ピーター ウタカ選手の新加入会見をおこないました

本日、6月15日(木)「ピーター ウタカ選手新加入記者会見」を15:00より鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムにておこないました。
ピーター ウタカ選手のコメントをお伝えします。


 
■ピーターウタカ選手
「みなさんこんにちは。国籍はナイジェリアとベルギーです。本日、ここに来れたことをうれしく思います。ヴォルティスに加われたこと、日本でプレーするチャンスを与えてくれたことに感謝しています」
 
Q:徳島からのオファーを聞いた時の感想は?
「いい質問ですね(笑)。最初Jリーグに初めて来る前、清水に加わる前に一番最初にJリーグで声をかけてくれたチームが徳島ヴォルティスでした。その時には岡田強化部長もいました。その時(2014年)は交渉がうまくいかずに、次の年清水に加入しました。
 
先月デンマークのチームでプレーしている時に、岡田さんが試合を見に来てくれました。そして試合だけでなく練習も見に来てくれました。そのあと一緒にお昼ごはんを食べていた時に、チームの状況や選手の状況といった詳細、そしてJ1に上がりたいということを話してくれました。それが一つの理由です。
(徳島については)今までJ1でプレーしていたので、どういうチームかはわかりませんでした。ただヴォルティスがやりたいサッカーであったり、J1へ上がりたいということが、自分のキャリアにとっても一つの夢だと思ったので、このチャンスをいただいて引き受けることにしました」
 


 
※記者会見のコメント全文はヴォルスタにて紹介しています!

PAGE TOP