Game information試合情報

試合日程・結果

2016.04.09 明治安田生命J2リーグ 第7節

vs 松本山雅FC

徳島ヴォルティス VS松本山雅FC
0 0 前半 0 1
0 後半 1
得点 55分 工藤 浩平
61分 大崎 淳矢 → 渡 大生
82分 広瀬 陸斗 → 前川 大河
交代 86分 山本 大貴 → 武井 択也
90+2分 工藤 浩平 → 石原 崇兆
44分 濱田 武 警告 30分 當間 建文
退場
試合会場 松本平広域公園総合球技場 キックオフ 15:03
天候 晴、弱風 気温 21℃
湿度 21% ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 10,976 主審 窪田 陽輔
試合時間    

スターティングメンバー

徳島ヴォルティス チーム 松本山雅FC
長島 裕明 監 督 反町 康治
29 杉本 大地 G K 1 シュミット ダニエル
26 橋内 優也 D F 18 當間 建文
5 石井 秀典 4 飯田 真輝
4 藤原 広太朗 24 那須川 将大
22 広瀬 陸斗 M F 5 岩間 雄大
7 木村 祐志 15 宮阪 政樹
14 濱田 武 3 田中 隼磨
10 大 淳矢 11 喜山 康平
23 工藤 浩平
18 佐藤 晃大 F W 29 高崎 寛之
17 山 凌吾 19 山本 大貴
19 内田 裕斗
GK 1 相澤 貴志 SUB  GK25 白井 裕人
DF 2 福元 洋平  DF30 酒井 隆介
MF 28 井澤 惇  MF7 武井 択也
MF 24 佐々木 陽次  MF17 飯尾 竜太朗
FW 13 佐々木 一輝  MF20 石原 崇兆
FW 23 前川 大河  MF27 柴田 隆太朗
FW 16 渡 大生  FW38 前田 大然

コメント

text by ヴォルスタ

■長島 裕明監督記者会見
【試合総括】
『まず勝点を取ることが出来ずに非常に残念です。なかなか結果の出ないなか、今日こそ最低でも勝点1を取るつもりで準備をしてきてきました。遠いところまで250名ほどのサポーターに駆けつけていただいたにも関わらず、サポーターの皆さんの期待に応えられなくて残念です。ただ前節の敗戦に比べ、今節は攻守に渡って重心を前にすることを出せた部分もありました。そこは大事にして次に続けていきたいと思います』

【質疑応答】
Q=1つはGK杉本大地選手の起用について。また無得点に終わった要因は?
A=『まず杉本の起用については、このところ調子を上げているということ。また、守備範囲の広さがあって、クロスからの失点が多いのでその対策が一つ。そしてキックの精度と飛距離もあるので、押し込まれた中で攻撃の一歩目としてプラスになると判断して起用しましました。
攻撃については、前節は後ろから繋ぐことにこだわってしまっていたが、今日は逆に前から行くことは比較的うまくいました。ただそこからどう作っていくか。やはり引かれた状況では、なかなか崩していけないというのが現状です』


■杉本 大地選手
『自分が入ったことによってなんとかチームの空気を変えて勝点3を取りたかったんですが残念です。結果が全てですし、開幕から無失点の試合が無くて今節も失点してしまったことはチーム全体で受け止めないといけない。今日はゼロで抑えられる試合だったと思うので、次の試合でしっかり修正していきたい。
(杉本選手のストロングポイントのビルドアップの部分で、前半は持ち味も出していましたが)試合全体を通して、100%成功したわけではないですけど、GKのキックのところはフリーですしそこでミスがあったことはまだまだ技術不足だったと思います。GKのキックが乱れてしまうとチームの空気も乱れてしまうので、そういった所はしっかり改善していかないといけないです。』


■佐藤晃大選手
『前回の試合が内容的にも残念だったので、気持ちを切り替えてみんなで立て直そうと話していました。その中でのこの負けは本当に残念な結果でした。
(前後半で戦い方が変わったが?)前半は自分達でボールを持つ時間も作れていましたけど、シュートまでなかなかいけませんでした。後半、自分達が風下の中、相手がシンプルに蹴ってきて押し込まれる時間が続いて、失点して少しバタバタしてしまった。そこから立て直せなかったことは、まだまだだなと思います。』


■藤原広太朗選手
『(3バックの左で先発しましたが)センターバックの選手が入るよりも、自分が入った時には前にいくボールの持ち運びができるということですかね。以前左サイドバックもやっていたので。前半はうまくいっていたと思いますが、後半の入りも良くなくて、(声援で)声も聞こえなくて、押し込まれてしまった時間も多くてもったいなかったです。
(押し込まれた時に打開する策は?)クリアが相手の正面だったり、相手が競りやすいボールになってしまっています。今日のように割り切ってDFラインが一回後ろを向くようなボールや、相手ボールになっても深い位置でスローインになるようなボールを入れたい。スローインになればもう一回プレスをかけることもできるので、自分の中ではもう少しそういったことも意識してプレーしていきたいと思っています。』


〜ハーフタイム監督コメント〜
・しっかり集中していい入りが出来ていたからこれを続けていこう。
・球際と切り替えで絶対に負けないこと。
・シュートを増やして、相手のGKにもっとプレッシャーを掛けていこう。


〜試合前日コメント〜
■広瀬 陸斗選手
『これまで、走れていることは実感出来ていますが、常にアシストなど目に見える結果でチームに貢献したいと思っています。
明日は、絶対に1対1で負けないことと、アップダウンをもっと増やして多く攻撃に関わって守備もしっかりして、守備から攻撃に切り替わる速さの部分で相手に勝てるように頑張ります。それがチームの勝利につながると思います。応援よろしくお願いします。』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

page top