Game information試合情報

試合日程・結果

2016.07.03 明治安田生命J2リーグ 第21節

vs V・ファーレン長崎

徳島ヴォルティス VSV・ファーレン長崎
0 0 前半 0 0
0 後半 0
得点
65分 渡 大生 → アレックス
65分 山 凌吾 → 佐藤 晃大
84分 内田 裕斗 → キム キョンジュン
交代 21分 大久保 択生 → 三浦 雄也
74分 前田 悠佑 → 李 栄直
81分 木村 裕 → 中村 慶太
警告 68分 趙 民宇
90分+2 李 栄直
退場
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 18:04
天候 晴、弱風 気温 27.5℃
湿度 84% ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 3,243人 主審 扇谷 健司
試合時間    

スターティングメンバー

徳島ヴォルティス チーム V・ファーレン長崎
長島 裕明 監 督 高木 琢也
31 長谷川 徹 G K 1 大久保 択生
26 橋内 優也 D F 27 村上 佑介
2 福元 洋平 4 熕 亮太
5 石井 秀典 3 趙 民宇
19 内田 裕斗
8 岩尾 憲 M F 15 岸田 翔平
7 木村 祐志 6 前田 悠佑
22 広瀬 陸斗 16 田中 裕人
14 濱田 武 13 パク ヒョンジン
18 佐藤 洸一
23 梶川 諒太
16 渡 大生 F W 8 木村 裕
17 山 凌吾
GK 29 杉本 大地 SUB  GK31 三浦 雄也
DF 25 冨田 大介  DF2 坂井 達弥
MF 28 井澤 惇  DF5 田上 大地
MF 10 大 淳矢  MF7 李 栄直
MF 3 アレックス  MF20 中村 慶太
MF 11 キム キョンジュン  MF24 小野寺 達也
FW 18 佐藤 晃大  MF25 北川 滉平

コメント

text by ヴォルスタ

■長島 裕明監督記者会見
【試合総括】
『最後ゴールを決めて、勝って終わりたかったのですが、そうすることが出来ずに非常に残念です。引き続き応援してくださる皆さんが今日も来てくださっていたので、その声援に応えられずに責任を感じています。』

【質疑応答】
Q=今日は石井選手や橋内選手が、ビルドアップに数多くかかわっていましたが?
A=『長崎さん相手だとそういう展開になるかなという部分と、一方で意図的な部分もあります。後ろで少し時間を作って、ワイドの選手に高くて良いポジションを取らせたいということがありました。前半はあまり上手くいきませんでしたが、そこにボランチがかかわることで、後半は改善できたと思います』

Q=3度の決定機を決められなかったことについて、どのような話をしたのか?
A=『今日のゲームに関しては、HTに先ほどのような話をして決定機が数回作れています。そこをしっかりと決めること。あとはその数をもっと増やせるようにしていきたいと思っています。今日は中から縦という形での決定機でしたが、もっと外からも行けますし、揺さぶりながら中からも外からも攻撃出来るようになれればと思っています。まだまだ相手の逆を取ったり変化を付けたりする余裕は、今日のゲームにはなかったです』

Q=今季初出場を果たしたアレックス選手への評価は?
A=『トレーニングマッチ等、ゲームのプレー時間をそれほど確保出来ていませんでしたが、今日に関しては決定機を作ってくれましたし、入ってすぐに中盤でボールを拾って前へ運んだ場面は彼の良さが出ていたと思います。今日のプレーをベースに、さらに良くなってくれればと思っています。まだまだ彼はこんなものではありません』


■アレックス選手
『今日はシャドーで出場することになりました。ゴールを取るためのプレーを求められていたので、練習でやってきた通りにプレーしようと心掛けました。徳島ではSBでプレーすることが多かったですが、前線でプレーした経験もあります。前で起用してもらう以上、ピッチに入った瞬間からまずはゴールすることとアシストすることを考えてプレーしたいと思っています。
本当に久しぶりで、7ヶ月ぶりのゲームでした。でもモチベーションは高いし、チーム全員同じ気持ちです。私もゴールやアシストで早くチームに貢献し、サポーターに勝利を届けられればと思っています』


■長谷川 徹選手
『守備陣はとにかく我慢することが大事だと思っています。際のところで我慢したり粘ったりして無失点で終えられるよう、DF陣とは常に話し合っています。今日は相手がロングボールを入れてきましたが、そのセカンドボールへも反応出来ていたし、チャレンジ&カバーの原則もしっかりと出来ていたと思います。
今日は引き分けで終りましたが、僕たちもとにかく勝利に飢えています。ファン・サポーターの皆さんにも勝つ試合を見せたいし、特に今日はホームだったので何とか勝利をプレゼントしたかったです。ただそこはまだまだ自分たちに力がないのだと自覚し、次節に向けて切り替え、1週間しっかりと準備し、勝点3を掴み取りたいです』


■広瀬 陸斗選手
『相手も外を警戒していたと思いますが、それでもうちの攻撃が上回っている場面もありました。もしサイドで起点が作れなくても、センターやそれ以外の場所で作って攻めることが出来ると思いました。逆にその方がサイドにスペースが生まれて、ボールが来た時にプレーしやすくなります。
今日は決定的な場面を決め切ることが出来ませんでした。精度と言ってしまえばそれまでですが、その回数を増やすことも大事なので、そこはチームとして取り組み続けなければいけない点だと思います』


〜ハーフタイム監督コメント〜
・マイボールになった時にテンポよくボールを動かそう
・相手は一瞬の隙を狙って来るので、しっかり対応すること
・間で起点を作ることと、前を向いたら仕掛けていこう


〜試合前日コメント〜
■福元 洋平選手
『自分は守備の選手として、どの試合も無失点を目指して戦っています。ラインを高く、前からプレスを掛けていくということをチームとして取り組んでいますが、やはり最後の部分では個人でどれだけ身体を張ることが出来るかという部分をもっと意識していきたいと思っています。
納得のいく前半戦ではなかったですが、明日で前半戦最後になるので、勝って後半戦に勢いを繋げたいです。連敗もしていますし、明日は何としても勝利するために、アグレッシブにゴールに向かっていきます。応援よろしくお願いします。』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

page top