Game information試合情報

試合日程・結果

2016.07.20 明治安田生命J2リーグ 第24節

vs ロアッソ熊本

徳島ヴォルティス VSロアッソ熊本
0 0 前半 0 1
0 後半 1
得点 87分 清武 功暉
62分 山 凌吾 → 渡 大生
71分 内田 裕斗 → アレックス
82分 木村 祐志 → 前川 大河
交代 64分 平繁 龍一 → 清武 功暉
72分 八久保 颯 → 齋藤 恵太
80分 岡本 賢明 → 中山 雄登
警告 45分 片山 奨典
70分 上原 拓郎
90分 佐藤 昭大
退場
試合会場 うまかな・よかなスタジアム キックオフ 19:03
天候 晴、弱風 気温 30.9℃
湿度 75% ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 3,701 主審 岡 宏道
試合時間    

スターティングメンバー

徳島ヴォルティス チーム ロアッソ熊本
長島 裕明 監 督 清川 浩行
31 長谷川 徹 G K 30 佐藤 昭大
26 橋内 優也 D F 2 黒木 晃平
5 石井 秀典 4 園田 拓也
4 藤原 広太朗 5 植田 龍仁朗
7 片山 奨典
22 広瀬 陸斗 M F 8 高柳 一誠
8 岩尾 憲 22 上原 拓郎
6 カルリーニョス 17 岡本 賢明
19 内田 裕斗 39 嶋田 慎太郎
7 木村 祐志 F W 11 平繁 龍一
18 佐藤 晃大 20 八久保 颯
17 山 凌吾
GK 1 相澤 貴志 SUB  GK21 金井 大樹
DF 25 冨田 大介  DF3 鈴木 翔登
MF 14 濱田 武  DF23 藏川 洋平
MF 10 大 淳矢  MF10 清武 功暉
MF 3 アレックス  MF14 キム テヨン
MF 23 前川 大河  MF27 中山 雄登
FW 16 渡 大生  FW29 齋藤 恵太

コメント

text by ヴォルスタ

■長島 裕明監督記者会見
【試合総括】
『熊本地震の後、今回ゲームができたことについて、様々な方のご尽力に感謝したいと思います。
ゲームについてですが、連戦の中で最善を尽くしましたが、残念ながら勝つことができませんでした。熊本さんの粘り強い守備から、奪って前へ出てくる強さ、終始警戒はしていましたが、最後にそこでやられてしまったことは反省です。』

【質疑応答】
Q=後半、渡選手をTOPの位置に入れて佐藤選手をシャドーの位置に入れました。そのあたり前線の動きはいかがでしたか?
A=『もともと佐藤はトップの方が活きると思っています。ただ、少しDFラインに圧力をかけるという意味ではポストプレーだけではなくて背後を取っていくことも必要だと思いました。佐藤をそのままで、渡をシャドーに置くという事も考えましたが、真ん中から渡がゴールに近いところから裏を取ったり斜めに動ける方が、相手にとって脅威かなと判断しました。なかなかそういった形にならなくて残念でした。また修正して次につなげていきたいと思います。』


■岩尾 憲選手
『終始あまり良くない中で、自分がボールを落ち着かせたりする役割だったんですけど、サイドに振った後もう一回時間を作ったり、縦パスを狙うタイミングを伺ったり、そういうタイミングを沢山作ってあげないと、前の選手にいいパスを供給できていないとわかっていたので、その辺がコントロールできなかったです。ミスも全体的に多かったので、もう一回地に足を付けてプレーしないといけないなと思いました。
(Q=中盤の選手とはどういったコミュニケーションを取っていましたか?)基本的にはやることは変わらないんですけど、ただあまり出足が良くなかったり、スプリントを掛けられないとか、ボールをどの位置で受けるとか、一人一人が横着してしまって楽な所でプレーしようとしてしまった。映像を見て反省したいと思います。やっていても効果的なプレーがなかったので、その中であのやられ方で撮られてはいけないですし、攻撃に沢山課題を残しましたけど、そういう隙を作らないようにしていかないと上にはいけないので。中3日ですけど、まずはコンディションを戻していい試合ができればいいと思います。』


■橋内 優也選手
『(失点シーンを振り返って)シュート自体はなんてことはなかったんですけど、清武選手が良く前で触ったなと思いました。普通はGKがキャッチするようなシュートでしたけど頭で触ってシュートコースを変えられました。崩されたわけではないのでもったいなかったです。今日のような厳しい試合で勝点1でも持って帰れなかったのはもったいなかったです。
(Q=次節の四国ダービーに向けて)三連戦の最後にダービーがあるというのは、メンタル的には励みになります。もちろん42試合の中の1試合ですけど、ダービーは必ず勝たないといけないと思います。僕らが思っている以上にライバル意識があると思うので、そういったものを肌で感じてしっかりプレーしたいと思います。』


■藤原 広太朗選手
『個人的には、しっかりゲームに入ることと、チームの流れに乗ってプレーすることを意識していました。前半はこちらも相手もなかなかリズムに乗れませんでした。もう少しメリハリのあるプレーをしたり、個人としては足をもう少し最後まで動かすことができれば良かったと思いました。
今日はスタメンからでしたし、自分の課題としては90分通してどうプレーするのかということを考えていました。最後の最後でやられてしまったことや細かいミスがあったので、そういったところを90分の中で修正できればもう少し良くなると思います。
(チームとしての課題は)今日に限って言えば、チャンスもあまりなかったですし、ピンチもそこまでなかったので、出ている11人がメリハリをつけてプレーしたり、声を掛け合ったりすることが必要だと思います。特に最後の5分はアウェイですし勝点1を取らないといけない。それは全員わかっているとは思いますが、体が動かなかったりしたので、課題としてやっていきたいと思います。』


〜ハーフタイム監督コメント〜
・攻撃はもっと迫力を持って、シュートやクロスで終わること。
・相手と駆け引きをしながら、焦れずにやっていこう!
・我慢比べだぞ。絶対勝つぞ!


〜試合前日コメント〜
■岩尾 憲選手
『せっかく今シーズン初めて連勝することが出来たので、これを良い意味で継続させていきたいと思います。この前の試合は課題もありましたが、自分たちらしいサッカーが出来た部分が多かったので、それをより色濃く出せればと思いますし、3連勝を達成できれば更に、その先がもっと見えてくるので、結果を求めてこの試合も戦います。応援よろしくお願いします。』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

page top